2017年09月07日

マヘス神2

前回の記事(マヘス神)に引き続き、頂いたコメントも参考にさせて頂きの4コマ×4!
マヘスのちょっとした態度の変化を紹介です!

△緑と赤 二つの色を持つ宝石△
@エジプト@.jpg AエジプトA.jpg

BエジプトB.jpg CエジプトC.jpg
うちのマヘスの宝石セカンドネームはアレキサンドライト(技名から)
「マヘス・アレキサンドライト」となります。

アレキサンドライトは光の源によって色が変化する性質がある二面性があり
「昼はエメラルド」「夜はルビー」と言われ、よって緑系と赤系に変化します。
基本うちのマヘスカラーは緑(ダークな緑)で真面目で寡黙な男の印象(セトの騎士)
セトに出会う前の「殺戮の主人」としてのイメージカラーはやはり血の赤。

セトの指示でほぼ動いてますが、相手のセトに対しての発言や行動で
マヘスが「許さない」と思った時には
昔の殺戮の主人雰囲気がチラっとでちゃう感じ、ちょっと表情が違うし
言葉の数が多い(笑)
そんなところをちょっと描きたかったなと思って
最後Cは特に〆も無いんですけどw(セトが動く展開を描いてませんw)
結局マヘスはセトにドS攻撃を受けて反省室へwお仕置きも待っているw

マヘスとオシリスの今の関係は文通相手w
以前にオシリスから「セトを宜しく」と言われてから
完全に「セトは俺の嫁」みたいな事になっていて・・・長男のオシリスには何故か態度が良いw
イシスやネフティスには無関心だし、時にネフティスは恋のライバルになりますw
でも、セトがオシリスを抹殺しろ!と命令をしたとすると
ためらいなくセトの命令にしたがう、主が重視の稲妻と雷鳴の神です。

オシリスの妹ネフティスをやろうとした事に対して謝らず
お手紙の返事をまだ出して無い事を謝ったマヘス
なんというか・・・細かい事思い出して気にしちゃうんですねw

☆★☆★☆★
セクメト衣装.jpg