2017年04月10日

頂きエア!

スマ64さんから素敵イラスト頂きましたぁ!!
(ブレイブビーツ)より
私の大好きなエアビート!エアさん!
スマさんから.jpg
現実風味に描いてくれましたぁ!
知的クール!やっぱりエアさん素敵!!
「Air Beat」の文字が私の気持ちを表現してますね♪(笑)
カラフルな色合いになってるのも綺麗だなと思いました!
エアさんのダンスはこんな感じです、クールで綺麗なんですよ〜!

作品自体はもう終わってますが、自分の中で心に残る世界感
キャラデザインでした!特に踊って戦う3ビート達がお気に入り!

私もこの機会に久々にエアさん!
エアさん.jpg
エアビートになる前の本当の姿、翼君がよく前髪部分を
指でクルクルしてたり、クセなんですねw

エアさんの好きな部分は〜やっぱデザインと色!そして声!ダンス!存在(笑)
フクロウというキャラデザインもヒット(フクロウ大好き)
ダンスジャンルのビバップが素敵だった!
26c0f3966cd1aef8f7a0094985874da0.jpg
夜のエアさんはこんな感じ!フクロウは夜のハンター☆キラリ☆
ダンスホールの皆さんのハートを狩りまくりでした!「エア!愛してる!」的な!
夜だけ自由な時間がある翼君(4年生にして社長なので)
一人(この姿だとアウルも一緒だけど)
ダンス&自由を楽しむシーンが本当に良かった・・・カッコ良かったけど切ない・・・。
私はこの姿も大好きで!黒服エアさん(本当は濃い緑色?みたいな)
とにかく!エアビート推しでした!

はい、語ってましたがwww
この度は素敵作品&トキメキ☆エアさん語りの機会も頂き
有難うございましたぁ!
posted by スミス at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

日記

にっき@.jpg
昨日休みだったのでお手伝いに行ってきました!

続きを読む
posted by スミス at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

着てみた!

花月さん(六花の舞う頃・落書き)
花月さん4軍隊長の軍隊長服が完成されてて
「落書き」の記事みて、旦那の服を着てみた!が凄く面白かったので!
嫁では無いから可愛くないけど(笑)うちの4軍隊長にも
軍隊長服をお借りして着せて遊んでみましたぁ!
(私は早朝のテンション落書きですっスッキリ!朝派なのでw)

まず・・・アメン(ここから行くのかいっ)
着てみた@アメン.jpg 【うちの2Pアメン】
「トリックだ!」(チェックメイトだ!)
一番難しいだろ!!と考えてましたが(いつも眼しか出てないので)
ちょっと服を変えてしまいました・・・すみません・・・
襟の部分ですね、立ててます・・・ここがトリックですね(笑)
(いや、本当はムトと同じような顔してますが・・・w)
普段、髪部分も出てない(冠で覆われてるので2Pは羊の顔なので)けど
もし出るとしたら黒系のやや青いツヤ感。
耳は普段も出てるので安心、安全!実は四角のピアスしてますw
顔も青なので、もう青の世界にwでも思った以上に大丈夫かなとw
服のデザインに助けられました(^<^)

次!セト
着てみたAセト.jpg 【うちの2Pセト】
まったく問題なーい!!凄く安心して描けました!!セトの世界は共通♪♪
うちのセトの2Pが下の方にボリュームがある感じなので
こちらの服をお借りして、すっきりした感じで!いいな!と思いました!
あと、赤が入ってるポイントと、ベルト部分がカッコイイですね!

次はラー!
着てみたCラー.jpg 【うちの2Pラー】
あえて子供姿!!!
青年の姿にしようかな?とも考えたですが、あえて年齢ギャップを楽しむ!
(花月さんのラー様はお爺ちゃんのお姿なので、ほのぼの可愛いですよ!)
首のあたりとブーツ部分が豪華で貫禄がある雰囲気を感じました!
ラー神は幾つになっても光輝いているのですっ!!!

そしてプタハ・・・
着てみたBプタハ.jpg 【うちの2Pプタハ】
予想以上に難しかったです!!でもデザインが素敵なので頑張ったです!
(でも・・・ちょっとデザイン変えてしまいました・・・
 腰ラインがもっと広いですよね?いや、角度?うーんw)
何が自分的に難しかったか、描いてみて気付いたのですが
普段プタハが着ないデザインであった事?
いつもマントをしてて体のラインが見えないようになってるんですけど
着てみたBプタハ3.jpg
首部分も見せなくて、ズシっと強そうな感じ?になるような。
でもプタハ自身が他の男神より細身というイメージにしてて、普段着じゃない時は
腰をあえて出してる&下半身部分にボリュームを出さない服(普段とのギャップ)
2Pはソレですね!逆三角のスっとした感じに見せたくてw
それでまた首は隠したり(立ち襟)肩にボリュームがあるデザインが多い、かな?
(というか露出は基本しません、というプタハのミイラ姿神の拘り)
そんな個人事情もあって、花月さんプタハさん服を着れたの凄く新鮮で!
(白のズポンが新鮮だし、フード&ロングコートとか!)
難しかったけど、面白かったです!!芸術の神様なだけあって細かい装飾が!
着てみたBプタハ2.jpg
この服をきると付いてくる!!という事で!!
あ、すいませーん、こんな事になってしまってw
二人・・・嫌ですよねwでも彼も「プタハ」なので(笑)シクヨロー!(宜しく)

この度は色々勉強になりました!
ポーズとかもそれぞれのキャラ性格があるので、同じ服着てても違う雰囲気というか!
楽しく描かせて頂きましたぁ!有難うございました!!

らくがき.jpg
ムトのパワーストーン技と、2Pの設定はつくってないけど
バニーガールでは無いです(話し上、ショーでは着た事あって、やりたがるけど)
もし作るとしたら、和風な、お雛様みたいな着物きせたい、それか〜くのいち!
コンスと忍者コスプレでw
posted by スミス at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | EF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

おまけ

ネフェルテム.jpg
ネフェルテム

おまけD.jpg
「セクメト」の漫画のおまけ
というかパロディw

現在うちで動かしているエジプト神様と
姿とか性格が違う部分もあったので
あれは「ドラマ」的な設定で作りましたという雰囲気での4コマ

△セトの場合△
おまけ@.jpg
ガチでセクメトと闘わなければよかった・・・と思うセト。

△プタハの場合△
おまけA.jpg
これぞプタハ!ムチャぶりしたかった!
久々に情熱大陸を聞くとこんな展開になった。

△アメンの場合△
おまけB2.jpg
あの時の技の打ち合わせ。

△ラーの場合△
おまけC.jpg
周りからの扱いが酷いなと思う今日この頃。
でも私も最近むせるんだよね・・・水とか(笑)嚥下障害です。

プタハとプタハ
プタハ.jpg
数年前に描いたEF漫画
やかんさんプタハさんをお借りしてのバトルでした!
最近「情熱大陸」聴いてたら懐かしくなったので!!
今描くとこんな感じですー!
やかんさんプタハさんのポーズは以前載せられていたものから!
posted by スミス at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | EF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

セクメトA

セクメト女神A.jpg
「セクメト」

後半戦です!
前回のあらすじ
セトがセクメトを止めた!
ように見えて・・・やられるー!?だろうね・・・

そんな感じで続きw

続きを読む
posted by スミス at 12:54| Comment(6) | TrackBack(0) | EF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

頂きテーベ

花月さん(六花の舞う頃)からイラスト頂きましたぁ!!
有難うございます! (26日に追加でイラスト飾らせて頂きました→★)

「テーベ祭」のお返し絵ですねー!
花月さんB2.jpg
ここではお見せできませんが
皆さんのイラストも本当に凄かったのですっ!!
一つ一つ感想送ってしまったくらいにっ!感動でしたぁ!

私へのイラスト(*^_^*)
花月さん.jpg
3柱とバァキターーーー!
凄いカッコイイーーー!!やられるーーー助けてー!(笑)
色とか構図が凄く綺麗で、言葉を並べるとキリが無い。
まさか3柱描いてもらえるとは本当に思ってなくて・・・!「え!?」ってなったw
(ムトかと思っていたぁ・・・トリックにはめられたぁ・・・笑)←勝手な思い込みです
一人一人細かい!一人一人の雰囲気が凄く出てると思いました、嬉しいです!
花月さんA.jpg
そしてこちらも!!花月さんはこのように描かれるようです!
もう私には数学とか音符とか化学記号?ヒエログリフ?(笑)にしか見えない・・・
何だろう解らないレベルの凄さ!これだけで絵ですね、綺麗です!
花月さんC.jpg(★追加イラスト)
こちら、以前に花月さんのブログにアップされていたもの!
これも凄くステキ!皆さんのエジ神様と一緒!!
うちのムトに関しては美人過ぎる!嬉しいです!

本当にお忙しい中、沢山イラスト有難うございましたぁ!!
ここの記事が華やかだぁ、春きたぁ(笑)

そして、勢いついた私のおまけ的なwww
感謝@.JPG
全然伝わらないうちのテーベ達からの感謝の手紙(笑)
ヒラヒラして見えない・・・遠くて見えない、字も小さい・・・。
感謝A.jpg
あと、花月さんのアメンさん戦闘服バージョン
しも私がバトル漫画を描いた時にアメンさんが参戦していたら
〜という1カットw
「チェックメイトだ」はアメンさんの決め台詞!!
軍服姿がカッコイイ!!服の色は青です(黒になってしまったですが・・・)

こんな感じで!
有難うございましたぁー!
posted by スミス at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

チームとして

今描いてる漫画で軍隊長が
「チーム戦」みたいになってるので(結果的に)
剣道とかの「先鋒」「中堅」「副将」「大将」として考えてみた結果メモ。

私は剣道はやった事無いし詳しくないけど
姉が高校時代やっていたので色々とさっき聞いてw
が、しかし、姉の実際の剣道着姿も見た事なければ試合も観た事なくて
同じ高校だったのに(笑)私はどんだけ帰宅部(一応美術部)で気楽だったのかw
青春ってなんだ!?涙と汗って何だ!?
あ、でも中学時代はソフトボール部で「チーム」という一緒に戦う大変さとか感動とか
ちょっとは魅力しってるつもりで、あとリレーとかは好きでしたね。バトンを繋ぐ!
勝負という厳しくもハラハラドキドキの世界は嫌いでは無い!

で、話しを戻して(笑)
改めて、4軍隊長の中の「先鋒」誰だと!
チーム.jpg
うちの中ではやっぱりセト!目立ちたい!という意味もあるんですけど
身内解説者(笑)曰く「先鋒は先陣を切る!って意味で魅力的」
勢いをつけるポジションらしいです!勝ったその勢いを次に繋げれるし
やっぱり一番最初に出てくるのって注目度が有ると言うか(個人意見)
それ故、緊張しないのか?と聞くと「負けても次がいるからw」と(笑)

うちのセトも前回のセクメト戦で先陣を切ったわけで
4軍隊長の中でも一番若いし、それぞれの性格とか力の部分でポジションは
意識せず決まってるのかな?と(うちの場合)

次「中堅」
チームA.jpg
今描いてる漫画でも2番目に出てくるのがアメンで
「中堅」というポジションは勝たないとチームとしては勝てない!
なので絶対勝ちたいところらしいですっ!!
(今日知ったけど・・・剣道って普通はチーム3人か5人で戦うらしい
 ・・・奇数・・・知らんかったwでも考えるとそうだよねwww)
「中堅」はチームの中でも要だとか!これもカッコイイ!!
先鋒が負けても勢いを立て直せる強さ!

そして「副将」
チームB.jpg
ここのポジションがチームとして色々な組方があるようで!
基本「副将」は「大将」に繋げるのがお仕事で
考え方によっては、そこそこできる人?を入れたり
それか、勝つためにここに一番強い人を入れるとか!
そう言われるとテンション上がるポジションかなぁ!と思ったり!
漫画では流れ的に(ラーが戦えない状態なので)プタハが来てますが
そのお話しが無くてもプタハはここかなと。
説明聞いて、尚そう思いました。

そして「大将」
チームC.jpg
やっぱうちではラーかなと!(セクメト漫画の事はひとまず置いといて)
基本戦わないで勝つ!というのが彼の戦術というか(笑)
でも一番強いと思われるポジションに名前は置きたいみたいなw
うちのは子供姿でほぼ生活してるので
皆が戦ってるのを応援してる感じですかねw監督も兼ねてw

という、個人的チームを作ったときの設定でしたw
4軍隊長、本当にヤバイ事件が無い限り一緒には戦わない設定ですが
セクメトの殺戮事件は危険度が高かったらしい・・・という事で!

☆★☆★☆
今、気になるアニメ!
「クラシカロイド」
あの音楽の授業でも有名というか顔を教室でみた事ある!?
ベートーヴェンとかモーツァルトがキャラとして出てくる
内容複雑なようで単純で面白い!時に良く分からん!(笑)
クラシカロイド@.jpg
モーツァルトはこんな可愛い姿で出てきます!
他の音楽家達をモチーフにした人達も様々なお姿でw
自分、ピアノちょいちょい齧っていたもんでベートーヴェンの「エリーゼのために」は
なんとか弾けたものの・・・モーツァルトのトルコ行進曲までは行けず・・・w
こちらの作品、お話しも面白いのですが
出てくる音楽家達の名曲を今の凄いアーティスト達がアレンジして曲にしている事!
私が一番好きなのはモーツァルトの「疾風怒涛〜交響曲第25番より〜」
原曲も聴きましたが・・・こんなにかっこよくアレンジされて
コレ聴くと凄く「自分貫け!」みたいな!
あと、シューベルトの「摩王」をアレンジしたラップ(笑)
ストーリー的にアボカド出てくるアボカドに感謝してるシューベルトのノリの良い歌がクセになるw

近いうちに図書館で音楽家達の伝記を改めて(小学生以来)読んでみようと思う!
posted by スミス at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

アメン日記

アメン@.jpg
今描いている漫画「セクメト」より
アメンの姿が見える部分を選んで(選ぶほど無い・・・)

目は冴えてるけど頭が回らないので(お腹空いたw)
アメン神デザインについて
初期デザインはコレ
CARS3TJL.jpg
特撮の敵役として考えてたので、もう人らしからぬ姿!
でもそれが好きだったので今の「アメン」になってますw
マジシャン設定はキャラ作りで加えたもので、デザイン部分では武器は「斧」
アメンA.jpg
(台詞変えてますw変わって無いっちゃ変わって無い、ホントに・・・)

あと、敵役としてデザインしたスタイルを使ったのが他4柱
(過去に出してたらスイマセン)
■レネヌテト
CA3TUG75.jpg
ほぼ今は登場してないけど(笑)完全に敵ですね、怖いです・・・
肌の色はここからきてます。

■アスタルテ
CAIR5PWZ.jpg
やや美人系の敵として考えたようだ、今とあまり変わらないです
今⇒顔が人間風になった感じで色もそのまま

■モントゥ
CAK6HA5I.jpg
なんとなぁ〜く変わらないですwちょっとこっちの方が若いかも

■セベク
CAXE21RG.jpg
完全に敵ですね・・・でも顔部分が変わらないかも!

これ描いた(エジプト神様創作始めたのが)8年前くらいで
懐かしいなぁ〜と思いながらファイル覗いてましたw
この敵役イメージが無かったら今のアメンの姿にならないで
普通に人間の姿(壁画図みたいな)だったかも
アメン、敵役として考えて良かった
マントや冠が黒になったのも敵設定だから、邪悪に・・・!
posted by スミス at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

セクメト@

セクメト女神A.jpg
「セクメト」

セクメト女神が主人公のエジプト神話「殺戮の女神」より。
『エジプト神話』という本を参考に。
個人的なイメージも入ってますので注意w
テーマが「殺戮の」という事もあって
出血の激しい動きが多いですが、セクメト頑張ってるので演技だと思ってw

では、前半の25P(合計51Pだと思うw)を!


続きを読む
posted by スミス at 05:19| Comment(3) | TrackBack(0) | EF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

セクメト日記

コマ割りができて今はCPに描き込んでます!
予定ではページ数が50Pくらいで
今までで最大になってしまったですが、モノクロで雑絵なので大丈夫w

セクメト誕生してからの1シーンカット
サンプル@.jpg
真面目っ娘になってますねw
「やっだぁ〜!」「困っちゃう!」という口癖は一度も出てこないw

まだ神様達とは戦って無いですが
やや殺戮女神仕事してる部分
サンプルA.jpg
戦闘スタイルはそのままで蹴ったり切り裂いたり・・・
髪の毛エネルギー源の炎はそのまま
ちょっとグロい感じになってしまったですが・・・神話なので許して下さい
大丈夫か・・・心配だけど・・・。

軍隊長と戦う部分では最終的に
セト⇒セトと激しく戦う、セトもやられまくってるけど
   セクメトもやられまくってるが・・・セトが負けになるかも・・・
   セト的に屈辱・・・ごめん・・・一番負傷した
ノートA.jpg
セト既に片腕ない状態でブチギレ
(セクメト実際は服着てます、下のも同じくw)

アメン⇒出てくる部分がかなり少ないのに良い仕事しちゃった
無題.jpg
手はアメンです、手だけいっぱい出てる

    
プタハ⇒全然戦って無いけど、重要ポジションかっさらう

トトもセクメトと接触する事になったんですが・・・一番強いかもw
表情が一番余裕というか・・・余裕でした

ちょっと予定外になってしまったですが
何とかセクメトを止める事が出来ました。

50Pだと載せる作業が面倒(笑)なので
半分ずつ、出来たらアップしようかな?と思ったり、未定ですが
とりあえずこんな感じで(^<^)

☆★☆★☆
気分転換!お友達エジ神様を描いたよ!のコーナー!
今日は花月さんのコンス君!
コンスくん.jpg
自分が今戦闘漫画を描いているという繋がりで
戦闘服のコンス君をカキカキ!
この水兵さん服が似合うのなんの!三日月の剣がまた雰囲気でる!(妄想)
月光で髪の毛キラッキラに!戦ったらカッコイイぞ!これは!(妄想)
posted by スミス at 16:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする